風情の異なるCORDOVAN素材の種類!

個性豊かなCORDOVANの魅力。

多様性が増している”コードバン”の仕上げ加工

コードバン

化学技術、仕上げ技術に新しいものが開発されてきている中、”コードバン”も以前と比較 して仕上げ・加工方法の種類が増えてきています。古くは、コードバンといえば「水染め」が 主流でした。cordovanの特徴であり、魅力となっている「艶感」をより際立たせて、美しさ を増すために有効な仕上げが「水染め仕上げ」なんですね。”水染め”は現在でも、コードバン らしさを表現する最も適切な仕上げ加工方法として位置づけられており、人気も高い仕上げと なっています。

対して、最も新しい試みとして活用されているのが「蝋引き仕上げ加工」でしょうか。 ”蝋引き仕上げ”とは、コードバンをなめし加工する過程において、蜜蝋を革繊維の中 に浸透(刷り込む)させることで生み出される仕上げです。

もともとは英国伝統的な革素材 である「ブライドルレザー」に活用されている仕上げ加工で、革表情としてもブライドルレザー に近い風合いを見せてくれるコードバンとなります。

ブライドルレザーと同様な加工を施して いますので・・革表面の「ブルーム(白い粉)」が特徴的な要素となります。”ブルーム”とは 革繊維に浸透している蜜蝋が使用していく過程において、革表面に吹き出てきたもの。 この”ブムール”の作用によって、”水染め”とは見た目も機能性も異なる革素材となるのが ポイントです。

cordovan仕様財布の魅力を知りたい方は、こちらのコードバン財布(メンズ)情報などもご参照いただければと思います。また、上質な本革素材で作られている本革長財布に関しては、こちらの長財布メンズ|本物志向の本革長財布情報などもご参考に。

”シェルコードバン”とは、ホーウィン社が商標登録しているCORDOVAN素材名(商品)です。

ホーウィンシェルコードバン

CORDOVAN素材の中で最高峰に位置づけられているのが、「シェルコードバン」です。一般的にCORDOVANに関する通称として使われていたり もしますが、本当は、北米に拠点を構えている”ホーウィン社(Horween Leather Company)”が創出しているCORDOVAN素材の名称なのです。

CORDOVAN原皮が二枚貝のような形状となっていることから、”シェルコードバン”という通称が使われていたりするわけですが、 最高級CORDOVAN素材に位置づけられている”シェルコードバン(ホーウィン社製)”とは、まったく異なるもの(異なる意味・要素) 。混同しないようにしていただければと思います。

実際、ホーウィン社が創出しているシェルコードバンが価値の高い素材となったことから、市場には、偽物も多く出回っていることに 注意が必要。ホーウィン社が創作、商品登録しているCORDOVAN素材「シェルコードバン(ホーウィン・シェルコードバン)」には、 写真のような「社名刻印」が押されています。

また、そんなホーウィン・シェルコードバンは、ホーウィン社が認めた企業・メーカー・革ブランドにしか、素材を販売しないもの。 とても価値の高い革素材がシェルコードバン(ホーウィン・シェルコードバン)なのです。 安価な商品には要注意を。

コードバン財布の種類「仕上げ種類」

コードバン財布を選ぶ上で比較要素となるのが、「形(デザイン)」と「仕上げの種類」です。 ”形(デザイン)”は「開きタイプ長財布」「ファスナータイプ長財布」「二つ折り財布」といった 3種類のデザインが存在しています。

仕上げの種類を現在人気のある”コードバン種類”としてピックアップすると・・「水染めコードバン」「オイルコードバン」「オイルシェルコードバン」「新コードバン」「蝋引きコードバン」が代表的なコードバン種類となっています。 それぞれコードバンの特性に関して簡単に下記に記しておきたいと思います。ご参考までに。

水染めコードバン(アニリン染コードバン)

”水染め”という染色方法で仕上げられたコードバン素材です。 使用される原料名称(アニリン)から、”アニリン染めコードバン”とも呼ばれています。 最大の特徴はコードバンが本来持っている「艶感」を最大限に引き出すことができる仕上げとなっています。 コードバンの張り感も保ったまま、美しい艶を楽しむことができるCORDOVAN。 一般的なCORDOVAN素材のイメージを成しているのが水染めCORDOVANです。

ただし、デメリットとして「水にとても弱い(雨・水滴)」 仕上げであること。水滴が革表面に付くと、”シミ”となりやすいので、即座に水滴をふき取る ような対応・心がけが大切なポイントとなります。 また、”艶感が失われる”ことは、水染めCORDOVANの寿命を早める要素に。時折、適切なメンテナンス(艶の維持、復活)が必要と なります。

最高峰の水染めコードバン仕様!MEISTER CORDOVAN(マイスターコードバン)
水染めコードバン財布

水染めCORDOVANの中でも最高峰の素材を使用、日本の革職人によって、丹精込めて創作された コードバン財布シリーズ「MEISTER CORDOVAN(マイスターコードバン)」です。

内装にも人気の革素材「イタリアオイルレザー」を使用、高級感溢れたエグゼクティヴ仕様のコードバン財布 として、高い人気を得ています。

*素材:水染めコードバン
*色彩:ブラック、ボルドーワイン

MEISTER CORDOVAN・ラウンドファスナー長財布の商品詳細・購入はこちら(公式SHOP)!
MEISTER CORDOVAN・フラップデザイン長財布の商品詳細・購入はこちら(公式SHOP)!
MEISTER CORDOVAN・二つ折り財布の商品詳細・購入はこちら(公式SHOP)!


オイルコードバン(オイルシェルコードバン)

”オイルコードバン”は、なめし加工の過程において、たっぷりと”天然オイル”を革繊維の中に 浸透させることで創出されるコードバン素材です。特徴としては、通常のコードバン素材は 「堅さ」があるのが特徴なのですが、革繊維に大量の天然オイルを浸透させていますので、 革素材として、しなやかさが創出されているのです。

最高級CORDOVANに位置づけられている「ホーウィン・シェルコードバン」もオイルコードバンの一種。 ホーウィン・シェルコードバンは、「オイルシェルコードバン」とも呼ばれています。

コードバン仕様の財布を使用したいのだけれども、 財布として使用する上で”堅さ感”がどうも苦手・・という人には、最適なコードバンとなる のではないでしょうか。仕上げの風合いとしても、水染めCORDOVANの均一的な美しさとは対照的に 「革表情のムラ感」が特徴となります。レトロな風情が楽しめるコードバン素材と言えそうです。

贅沢感溢れるシェルコードバン無双仕様!SHELL CORDOVAN(シェルコードバン)
オイルコードバン財布

最高峰のCORDOVAN「シェルコードバン」を使用したコードバン財布シリーズです。 高級なシェルコードバンを贅沢にも表革だけでなく、内革にも使った無双仕様にて、創作。エグゼクティヴな コードバン財布となっています。

高価で貴重なシェルコードバンは、入手困難な革素材。革職人の手によって、丁寧に仕立てられていることから、 出来上がりまで多くの時間を要する財布に。再入荷までの期間も長く、購入困難なCORDOVAN財布となっている ことも、プレミアム感と共に高い人気に繋がっているのかもしれません。

*素材:オイルコードバン(ホーウィン・シェルコードバン)
*色彩:ブラック、ボルドーワイン

SHELL CORDOVAN・ラウンドファスナー長財布の商品詳細・購入はこちら(公式SHOP)!
SHELL CORDOVAN・フラップデザイン長財布の商品詳細・購入はこちら(公式SHOP)!
SHELL CORDOVAN・二つ折り財布の商品詳細・購入はこちら(公式SHOP)!

*待望の再入荷情報(5月22日)
滅多に買えない、貴重なアイテムとなっています。 シェルコードバン無双仕様フラップ長財布「スタンフォード」が再入荷中。残り僅かとなっています。

蝋引きコードバン

”蜜蝋”を革繊維の中に浸透(刷り込み)させることによって創出されるコードバンです。 英国伝統的な革素材「ブライドルレザー」と特性が近いものとなっています。コードバン 本来の特性である「耐久性の高さ」「堅さ感(張り感)」は十二分に活かされているのに対して、 素材の「艶感」は薄れているのが特徴です。

”ブルーム”と呼ばれる蜜蝋が吹き出た粉状の成分 が存在していることの影響なのです。しかし機能的には、革表面の蜜蝋が皮膜となっていることで 「弱撥水性」を有することになるのが他にはない魅力に。

重厚感とレトロな革風情が魅力!蝋引きCORDOVAN仕様の財布シリーズ
蝋引きコードバン財布

新たなCORDOVAN素材の魅力を追求する形で誕生したのが「蝋引きCORDOVAN」。CORDOVAN原皮をブライドルレザーと 同じ製法(蜜蝋を皮繊維の中に浸透させる)によって、作られており、”ブルーム”と呼ばれる革表面の白い粉 (蜜蝋が噴出したもの)に覆われる革風情が特徴となっています。

水染めCORDOVANとは対照的に、”重厚感”と”アンティークな革風情”が魅力に。ブルームを軽く拭き上げることで、 深みのある美しい光沢が表れてくるのも、蝋引きCORDOVANならではの特徴となります。世界的にも蝋引きCORDOVAN仕様 の財布は貴重なアイテムに。

*素材:蝋引きコードバン
*色彩:黒鹿毛(ブラック)・鹿毛(ブラウン)

蝋引きCORDOVAN・ラウンドファスナー長財布の商品詳細・購入はこちら(公式SHOP)!
蝋引きCORDOVAN・フラップデザイン長財布の商品詳細・購入はこちら(公式SHOP)!
蝋引きCORDOVAN・二つ折り財布の商品詳細・購入はこちら(公式SHOP)!

ナチュラルコードバン

染色を施すことなく、「艶出し加工」をするのみで創出されるCORDOVAN素材です。ナチュラルな 風情が特徴で、使用していく中、飴色へと変化していく経年変化の美しさが最大の魅力となっています。 新品時と数年経過してからでは、見た目の風合いが大きく違うことに。 特に二つ折り財布が高い人気を得ています。

飴色への経年変化が魅力!NATURAL CORDOVAN仕様の際シリーズ
ナチュラルコードバン財布

染色を施すことなく作られるナチュラルコードバンは、革素材、本来の自然でワイルドな風合いが楽しめるのが 特徴です。

特に、時間経過とともに飴色へと変化していく革表情はナチュラルコードバンならではの個性的で大きな魅力に。 ナチュラルコードバン愛好家がいるのも、このオリジナリティーの高さが人気のポイントとなっているものと 感じています。

*素材:ナチュラルコードバン
*色彩:ナチュラル

NATURAL CORDOVAN・フラップデザイン長財布の商品詳細・購入はこちら(公式SHOP)!
NATURAL CORDOVAN・二つ折り財布の商品詳細・購入はこちら(公式SHOP)!

その他各種コードバン。「エンボス仕上げCORDOVAN」など。

CORDOVAN素材の種類としては、上記に記した「水染めコードバン(アニリン染)」「オイルコードバン」「蝋引きコードバン」 「ナチュラルコードバン」が基本種類となります。これらの基本種類をベースとして、染色方法や特殊な加工を加える形で、 趣の異なるCORDOVAN素材が存在することとなっています。

オイルコードバンをベースに凹凸加工(エンボス)を施した「エンボス仕上げCORDOVAN」は、革素材としての耐久性をさらに向上 させた素材となっています。また、水染めコードバン素材の亜種と言えるのが「手染めCORDOVAN(グラデーション染めとも呼ばれています)」。色付けを手染めとすることで、独特のグラデーションが創出。絵画のような色景色が魅力的なCORDOVANとなっています。

HORWEEN 角シボコードバン 二つ折り財布 [MWHC-02](エンボス仕上げCORDOVAN)の商品詳細・購入はこちら(公式SHOP)

コードバン財布一覧

コードバン(CORDOVAN)財布LIST!

上質なCORDOVAN素材を使用して、革職人が仕立てた本物志向のコードバン財布 を見てみませんか?!希少な革素材ですので、本物志向の財布は、一般市場に、それほど多くは存在していないものです。

本物志向の大人のメンズ革財布!

大切なお金を収納する財布ですから、「革の品質」「作りの丁寧さ」にこだわりたいもの。特に、社会人の男性ともなると、 大人の男性ならではの魅力を高めてくれる、本物志向の革財布を活用したいものです。

そんな「革素材の品質」「作りの確かさ」を有した革財布はこちら 本物志向の大人のメンズ革財布!で探してみてはいかがでしょうか。匠の革職人が仕立てている 日本革ブランドのアイテムを中心にSELECTされています。

水染めコードバンの財布シリーズ。

昔から、高い人気を継続しているベーシックなCORDOVAN「水染めコードバン」の財布シリーズ。 内装に使用されているベシタブルタンニンレザー(ヌメ革)とのコンビネーションは不滅のデザイン で、現代でも高い支持を得ています。

詳細はこちら。(公式SHOP)

蝋引きコードバンの財布シリーズ。

最も歴史の浅いCORDOVAN素材が「蝋引きコードバン」。蝋引き仕上げによる、落ち着いた風合い は、大人の男性の魅力を引き立てる財布アイテムとなってくれます。また、キズなどが目立ちにくい 耐久性に富んでいるのも特徴に。

詳細はこちら。(公式SHOP)

ホーウィンコードバン財布シリーズ

CORDOVAN素材の中で最高峰に位置づけられているのがホーウィンシェルコードバン。高価で貴重な ホーウィンシェルコードバンとナチュラルコードバンとのコラボによる最高級のコードバン財布シリーズ です。

詳細はこちら。(公式SHOP)

手染めコードバンの財布シリーズ。

高い技術を有する限られた革職人によって創出されるのが「手染めCORDOVAN」。手染めならではの、 美しいグラデーションの色彩が、他には無い、オリジナリティー溢れる財布を作り上げています。 希少性の高いなコードバン財布です。

詳細はこちら。(公式SHOP)